なぜ?ふぐの街、下関 | 下関ふぐ老舗問屋 山西水産

2019/03/26 05:35


ふぐは古くから日本で食されていた食材ですが、有毒部位をもっていることから、16世紀後半に禁止されていました。しかしながら、初代総理大臣、伊藤博文が下関市を訪れた際、ふぐに魅了され、日本で初めて山口県内に限定してふぐ食を解禁しました。

下関市内にある南風泊市場には、日本全国で漁獲されたふぐが水揚げされる、世界で唯一のふぐに特化した卸売市場です。